#3 【子供服レシピ】ロックミシンの要らない子供スカートの作り方

#3 【子供服レシピ】ロックミシンの要らない子供スカートの作り方

こんにちは、”美人服”洋裁師の山﨑ゆきこです。着る人を美人に見せる”美人服”を作る洋裁師として、型紙ショップ洋裁サロンを運営しています。

こちらのブログ「美人服を作るための洋裁レッスン100」では、一級技能士が、洋裁に役立つ情報や簡単レシピをご紹介しています。

今回は、ロックミシンを使わない「子ども用ギャザースカート」の作り方をご紹介しますね!

一家に一台ミシンがある時代ではなくなりましたが、今でも子どもの幼稚園入園に合わせて、ミシンを購入する方が多いようです。

入園グッズの準備が済んだら、次は子どもの洋服を作ってみませんか。まずはギャザースカートがおすすめです。登園バッグが縫えるようになれば、ギャザースカートは簡単に作れます。

  • 巾着と同じ要領で縫える
  • ギャザーが寄るのでミシン目が見え難い
  • ゴムでウエストサイズの調整が可能

では、ロックミシンが要らない簡単レシピをご紹介します。ギャザースカートは最もポピュラーなスタイルですが、このレシピは、裾のタックとグログランテープがポイントです。

 


♦︎材料

1. 生地

デザインがシンプルなので、色柄の可愛いものを選びましょう。下着が透け難く、ミシン目の目立たない柄がおすすめです。

  • 布幅:90cm
  • 要尺:<100サイズ>39cm、<110サイズ>41cm、<120サイズ>44cm、<130サイズ>46cm
  • 種類:<春夏用>ブロード、ギンガム、ダンガリー <秋冬用>コーデュロイ、ネル

生地を買うなら日暮里繊維街がおすすめです。>日暮里繊維街の歩き方

 

2. グログランテープ

  • 幅:約2.5cm
  • 長さ:190cm
  • 色:生地の柄に使われている色を選ぶと間違いありません。
    http://item.rakuten.co.jp/trimco/10000062/#10000062

 

3. ゴム

  • 幅:1.5cm
  • 長さ:50cm
  • 種類:平ゴムかボタンホールゴム。ボタンホールゴムは、完成してからサイズ調整ができるのでおすすめです。

 

4. 糸

普通地用のミシン糸。シャッペスパン普通地用がポピュラーです。糸の選び方は『1分でミシン糸を選ぶための5つのルール』をご覧ください。

 


♦︎作り方

下準備

子供スカート作り方

綿素材は裁断の前に水通しをして、生地の収縮と地直しを行います。水にしばらく浸した後、軽く絞り、縦横を整えてから物干で乾燥させます。縦横がまっすぐになるように、アイロンを掛けたら準備完了です。

 

Step 1.

子供スカート作り方

耳が隠れるように筒状に縫う。アイロンで縫い代を割る

 

Step 2.

子供スカート作り方

裾から6cmで折ってアイロン

 

Step 3.

子供スカート作り方

もう一度裾から7cmで折ってアイロン

 

Step 4.

子供スカート作り方

下から2cmのところにミシン掛け

 

Step 5.

子供スカート作り方子供スカート作り方

縫った所を開いて、アイロン掛け

 

Step 6.

子供スカート作り方テープをスカートと同じ幅+2cm(縫い代)に2本切る

 

Step 7.

子供スカート作り方子供スカート作り方

リボンを筒状に縫う。裏側はゴム通しを開けておく

 

Step 8.

子供スカート作り方リボンを2枚重ねて片側の際を縫う

 

Step 9.
子供スカート作り方子供スカート作り方

ベルトでスカートを1cm挟んで、もう一方の際を縫う

 

Step 10.

ゴムを入れる。平ゴムの場合は、長さを調整して2cm重ねて四角に縫う。ボタンホールゴムの場合は、ゴム通し穴の近くにボタンを付ける。

 

完成

スカート作り方

 

 

 

 

 

 

 


♦︎まとめ

通常、スカートの裾は、三つ折りや手まつりで裾上げをします。このレシピでは、布端をタックの中に織り込んで隠しています。タックに厚みがあるので、裾がふんわりと可愛らしく膨らみます。

リボンは色々な種類がありますが、グログランテープは上品で高級感があります。ベルト以外にも、デザインのアクセントとして使ってみてください。

 


♦︎長方形レシピ(直裁ち)

洋裁が難しいと思われる原因のひとつは、パターンの複雑さにあります。曲線的な女性の体を包み込む洋服の構造はとても複雑。一見直線に見えるラインも、実は計算された曲線で構成されているのです。
ピボットパターンでは、洋裁をできるだけカジュアルに楽しんでいただくために、長方形だけでできるレシピを考案しています。型紙要らずで、生地に直に製図して裁断できる、簡単な作り方を順次公開しています。
簡略さを優先しているので、多少矛盾が生じるのは仕方ありませんが、きちんと着られる洋服に仕上がります。ビギナーの方も気軽にトライしてみてください。

<長方形レシピ>

 


こちらのレシピは、ピボットパターンが著作権を有しています。(C) 2012 pivot pattern

こちらのレシピは、個人利用に限りご利用いただけます。また、ハンドメイドマーケットやバザーなど、個人取引で販売される場合にもご利用いただけます。出品する際は、下記の内容をご明記ください。

  1. 「© 2012 pivotpattern  All Rights Reserved」と明記してください。
  2. URL「http://pivotpattern.com/」を明記してください。

洋裁型紙の通販

表参道の初心者向け洋裁教室




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA