#26 【無料レシピ】ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法(大人用)

#26 【無料レシピ】ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法(大人用)

こんにちは、「美人服」洋裁師の山﨑ゆきこです。着る人を美人に見せる「美人服」を作る洋裁師として、型紙ショップ洋裁サロンを運営しています。

こちらのブログ「美人服を作るための洋裁レッスン100」では、一級技能士が、洋裁に役立つ情報や簡単レシピをご紹介しています。

今年もクリスマスが近づいてきましたね!街のイルミネーションがとっても綺麗で、ホリデーシーズンを盛り上げてくれています。

今回は、クリスマスパーティーにもぴったりな、蝶ネクタイの作り方をご紹介いたします。普通のネクタイからリメイクする方法です。ポケットチーフも一緒に作れるので、合わせてコーディネートすると、とても華やかなフォーマルスタイルが完成しますよ。

クリスマスシーズンだけでなく、ビジネスパーティーや結婚式でも便利に使えます。Vネックのセーターなどに合わせてカジュアルダウンさせれば、レストランでのお食事や結婚式の二次会にピッタリです。

ネクタイは意外と捨てられないので、長年眠ったままのネクタイが何本も放置させていませんか?旦那さんや恋人へのクリスマスギフトに、ぜひ作ってみてくださいね!

蝶ネクタイの子供用レシピはこちら

 


♦︎作り方のポイント

  • ミシンがなくても大丈夫!手縫いでも作れます。
  • 蝶ネクタイの縦横幅は調整可能です。華やかにしたい場合は、ネクタイのより太い部分を使って長さも長めにします。地味にしたい時は、細い部分を使って短めにカットしましょう。
  • ネクタイの色柄は何でもOKです。

 


♦︎材料

  • ネクタイ 一本
  • 平ゴム 約7mm幅 3cm (黒が目立たなくてベストですが何色でも良いです )
  • 蝶ネクタイ用の金具 (手芸店で売っています)

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

 


♦︎作り方手順

step 1 裁断

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

ネクタイ幅約4.5cmの箇所を39cmにカットします。

  • 生地の継ぎ目は避けましょう。
  • 華やかにしたい場合は、ネクタイのより太い部分を使って、少し長めにカットします。地味にしたい時は、細い部分を使い短めにカットしましょう。
  • 太い方の端から25cmはポケットチーフに使用するので、避けましょう。

 

 

step 2 リボン

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

1. 芯をカットします。端から1cmカットし、次に90度に切り落とします。

 

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

2. 生地を整えて、手でまつります。

3. 蛇腹に折り、糸でしっかりと固定します。

 

step 3 ベルト

  1. 残りの布でベルトを作ります。幅4.5cm 長さ52cmにカット(布の継ぎ目があっても大丈夫です)。芯は不要です。
  2. 中表に合わせて、金具の幅に縫います。表替えして、アイロンで整えます。

 

step 4 金具
ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法 ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

1. ベルトの片端に金具を通します。長さ調整金具→フック→長さ調整金具

 

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

2. ゴムを三角金具に通し、ベルトの反対側にしっかり縫い止めます。

 

step 5 リボン中央布

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

1. 残りのネクタイを9cm幅にカットします。芯は不要です。

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

2. 生地の端を折り込んで、1.8cm幅に整えます。

3. ベルトのゴムの付け根に、中央布の表側を縫い止めます。

 

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

4. 中央布をリボンに一周させ、後ろで布端を折り込んで手でまつります。

完成です!

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

 

ポケットチーフ

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

1. ネクタイの太い方の端を約25cmでカットします。

 

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

2. ネクタイを広げて、半分に折ります。(芯は不要)

 

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

3. 三角に合わせて、ざっくりとぐし縫いをします。

 

4. 糸を引っ張って形を整え、固定します。

 

ネクタイを蝶ネクタイにリメイクする方法

→完成です!

 


♦︎まとめ

不要になったネクタイが、蝶ネクタイとして立派に蘇りました!不用になった物を、再び価値あるものに変身させられるのが、リメイクの醍醐味ですよね!!

ネクタイはシルクでできているものが多く、発色が綺麗で生地としての利用価値は高いです。生地の面積が小さいので、リメイクできるものは限られてきますが、小物作りには最適です。

ぜひ皆さんも、家に眠ったままのネクタイがあれば、蝶ネクタイとして新たな命を吹き込んであげてください。

子供用の蝶ネクタイの作り方も掲載しています。パパのネクタイを子供の蝶ネクタイにリメイクする方法

 


こちらのレシピは、ピボットパターンが著作権を有しています。

こちらのレシピは、個人利用に限りご利用いただけます。また、ハンドメイドマーケットやバザーなど、個人取引で販売される場合にもご利用いただけます。出品する際は、下記の内容をご明記ください。

  1. 「© 2012 pivotpattern  All Rights Reserved」と明記してください。
  2. URL「http://pivotpattern.com/」を明記してください。

洋裁型紙通販




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA